0120-851-929
受付時間10:00~19:00(水曜休診)

医療脱毛について
よくある質問

医療脱毛のカウンセリングの中や施術の中では、患者様から様々な質問をいただきます。
そんな質問の中から、よくいただくものと回答をピックアップしてご紹介します。
横浜で医療脱毛をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛の適応について

医療脱毛は、肌が弱くてアレルギー体質でも受けられますか?

横浜マリアクリニックの医療脱毛は、お肌へのダメージはほとんど与えませんので、ご安心ください。むしろ、お肌の弱い方こそ、自己処理によるダメージをなくすために医療レーザーによる永久脱毛をおすすめいたします。
ただし、お肌がひどく荒れて炎症を起こしているなど、お肌の状態や体質によっては医療脱毛を受けることができない場合もあります。まずはお気軽にご相談ください。

医療脱毛のレーザーを照射できない部位はありますか?

横浜マリアクリニックの医療脱毛において、レーザーを照射できない部位は以下の通りです。
口腔粘膜、鼻粘膜、口唇、まぶた(眉下を除く)、乳輪、膣粘膜、陰茎、陰嚢

未成年でも医療脱毛を受けられますか?

横浜マリアクリニックでは、特に医療脱毛に年齢制限は設けていません。老若男女に関わらず、どなたでも受けていただけます。
近年では、10代前半の方からご相談を頂くケースも珍しくありません。

ただし、未成年の方の医療脱毛には、いくつか注意点がございます。

未成年の医療脱毛についてもっと詳しく

医療脱毛の施術について

医療脱毛はどのくらいのペースで施術を行いますか?

お一人お一人の毛周期に合わせて、約2〜3ヶ月ごとに行います。
回数を重ねるにつれて生えるペースも遅くなりますので、だんだんと施術間隔を空けていくとより効果的な脱毛が可能です。

医療脱毛の施術後に跡は残りますか?

レーザー照射直後は、一時的に赤みが現れる場合がありますが、数時間から数日でおさまる正常な反応です。念のため炎症を抑える塗り薬をお渡ししております。

医療脱毛は痛いと聞きましたが…。

「痛みが全くない」とは言えませんが、当院では痛みの少ない脱毛機を使用しているうえ、痛みを抑えるよう工夫を凝らして丁寧に照射しておりますので、さほどご心配はいりません。
「痛みを覚悟していたのに全然痛くなくて拍子抜けした!」などというお声もよくいただくほどです。

ただし、痛みの感じ方には個人差があり、部位によっても差があります。

医療脱毛の痛みについてもっと詳しく

医療脱毛の効果について

医療脱毛は永久脱毛だとききましたが『永久脱毛』とは何ですか?

永久脱毛とは、厳密には一生毛が生えてこないということではありません。
AEA(米国電気脱毛協会)が設定した「治療終了から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下」という条件が、永久脱毛の定義とされています。
様々な実験から永久と言って差し支えない結果が得られたため、医療脱毛は『永久脱毛』と呼ばれるようになりました。

毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)があっても医療脱毛できますか?

クリニックの医療脱毛であれば、二の腕や背中に毛孔性苔癬があっても脱毛を受けていただくことができます。
むしろ、医療脱毛によって毛孔性苔癬の改善効果も期待できますので、毛孔性苔癬でお悩みの方こそ医療脱毛をおすすめします。

毛孔性苔癬と医療脱毛についてもっと詳しく

医療脱毛の注意点について

医療脱毛の施術を受けた当日にサウナに行ってもいいですか?

施術当日のサウナは、赤みや炎症の原因になってしまうので避けてください。
永久脱毛の施術当日は、熱いお風呂やサウナなど体温の上がることは避け、刺激を与えないように気をつけてください。

脱毛期間中に気を付けることはありますか?

毛周期が乱れてしまうため、レーザー照射部位への毛抜きの使用はお控えください。
また、やけどの原因になりますので日焼けをしないようご注意ください。

脱毛期間中の注意事項についてもっと詳しく

横浜マリアクリニックについて

医療脱毛のカウンセリングを受けたいのですが、予約なしに行ってもいいですか?

横浜マリアクリニックは、患者様をお待たせしないよう完全予約制となっております。
他の患者様のご予約でご案内できない場合がございますので、来院の際は事前のご連絡をお願いしております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

page top