ワキ脱毛の注意点など|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

ワキ脱毛の注意点など|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

0120-851-929
受付時間10:00~19:00(水曜休診)
横浜での脱毛を検討されている方へ

両ワキ脱毛について

今や女性の常識とも言われるほどになったワキの脱毛。長年、ムダ毛の自己処理を続けていると肌がガサガサに、黒ずんできたりとトラブルが絶えません。魅せられる綺麗なワキを手に入れるには、美容皮膚科での永久脱毛がオススメです。
当院では、豊富な症例経験と確かな技術で、特に安全性と効果に優れた医療脱毛を提供しており、また美容皮膚科だからこそできる肌質改善も実現しています。口コミでの人気も高い当院のワキ脱毛を是非ご検討下さい。

自己処理におけるワキ脱毛の注意点

皆さんも経験があるかと思いますが、ワキは自己処理が難しい部位であり無理な処理によってお肌に大きなダメージを与えてしまう可能性も御座います。したがってマリアクリニックでは医療による処置(医療レーザー脱毛)を皆様におすすめしております。

もし、ご自身で処置をする方法としては、家庭用電気脱毛器や除毛クリーム、毛抜きなどがあります。それぞれ、費用を安く押さえることができ、手軽にできることが売りとなっておりますが、効果が弱いことやお肌のトラブルにつながる可能性があるため、当院では実施しておりません。特にワキ脱毛のように、お肌が弱い箇所への処置については注意が必要です。以下の点にご注意ください。

1.カミソリで剃る

体毛だけでなく、肌に細かい傷を付けます。
炎症を起こしてしまった場合、色素沈着を起こしてしまう可能性があります。         

2.毛抜きで抜く

毛が埋没し、肌の中に黒く残ってしまう恐れがあるため、おすすめできません。
無理に引き抜いた際に、毛穴の周辺が盛り上がってしまうことや、炎症による色素沈着になることにも注意が必要です。

3.除毛剤で溶かす

毛だけでなく、肌の表面も一緒に溶かすため、炎症やかぶれになり、大きなダメージを残してしまいます。

医療レーザー脱毛によるワキ脱毛

マリアクリニックでは両ワキ脱毛も、安全かつ治療効果の高い医療レーザーを使用します。

レーザーを照射することで、体毛のメラニンにダメージを与え、毛根や毛乳頭を破壊します。横浜にも多くの脱毛施設がありますが、医療レーザーは強い出力を取り扱うため、医療機関にのみ使用許可が与えられており、エステサロンなどでは使用することができません。エステサロンで採用されているフラッシュ光線やIPL光線は、広範囲の毛根に照射し、ダメージを与えますが、出力が弱いため、効果は低くなります。この他にも、毛穴にニードル(電気針)を刺し込み、毛根にダイレクトに打撃を与える方法もあります。効果が高く、きれいに処置できますが、最も痛みを伴う方法である且つ一つひとつの毛穴に処置を行うため、非常に時間もかかります。 よって痛みに弱い方には、おすすめはできない治療法となっております。

ワキ脱毛をされた方の体験談

当院でのワキ脱毛を選んだ理由をお教えください。
エステで効果がなかったため、医療脱毛を受けたいと考えました。
ワキ脱毛を受ける前のお悩みや、受けようと考えたキッカケをお教えください。
エステで受けてきたワキ脱毛の効果が弱く、他に方法がないのか困っていました。
ワキ脱毛を受けられた感想をお教えください。
徐々に効果が表れ始め、通院するのが楽しくなりました。
ワキ脱毛を受けられて、ご不満だった点、当院へのご要望などをお教えください。
結果が十分で、不満だった点はほとんどありません!

横浜でワキ脱毛をお考えの方はご相談ください

弊院は医療機関として、脱毛を医療として考えております。専門医によるお肌のカウンセリングを行い、患者様お一人おひとりに適した処置を行っております。初めての方や、過去に失敗をしてしまった方には、是非一度、プロのカウンセリングを受けていただくことをおすすめします。


ワキ脱毛の料金

期間限定両わき3000円
page top