医療レーザー脱毛の注意点など|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

医療レーザー脱毛の注意点など|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

0120-851-929
受付時間10:00~19:00(水曜休診)
横浜での脱毛を検討されている方へ

医療レーザー脱毛の概要

医療レーザー脱毛は、短時間で治療が終了する手軽さと、永久的とも言われる高い治療効果で様々な脱毛法の中でも人気のメニューとなっております。
ご存知の方も多いと思いますが、現在「レーザー脱毛は医療行為」だという発表が厚生労働省からは正式に発表されております。
このページでは、脱毛方法以外のエステサロンがメインで使用している「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」、等、医療レーザー脱毛のその治療精度は他の治療法と一線を画す施術内容であることがご理解頂ければと思っております。

毛の発毛サイクル

脱毛施術は一般的に毛の生え変わるサイクルを元に治療スケジュールが組まれます。

「毛周期」とは毛の生え変わる周期の事を言います。毛周期は毛が生える部位によって異なり毛髪は約4~6年、わき毛は2ヵ月程でサイクルをひと回りし、新たな毛が生えてきます。

毛には休止期と呼ばれる「普段は皮膚の表面に見えない毛」というものも存在します。
特にわきの下の毛になると、成長期と退行期の毛は約30~40%で半数以上の毛は見えていない状態になります。

医療レーザー脱毛で効果が期待できるのは、皮膚の表面に出ている訳30~40%のうち「メラニン色素」を多く含む成長期の毛になるため、1回の施術で処理を出来るのは全体の一部となります。

レーザー脱毛のメカニズム

医療レーザー脱毛は、その波長によって特定の色や物質にのみ反応するレーザーの特徴を利用した治療法になります。その中でも特に「黒いメラニン色素」に反応する波長が使用されます。

マリアのレーザー脱毛について

2種類のレーザーを使い分け

当院では、あらゆる肌質の患者様に対応できるよう、一般的な日本人のお肌にもっとも適したアレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズ」と、色黒肌にも対応できる最新機器「メディオスターNeXT PRO」の二種類を導入しています。

当院では長年の実績をもとにお肌を丁寧に診断し、最も高い効果が出せるよう機器を選び、出力や施術間隔を調節するオーダーメイド脱毛をお届けしております。

page top