家庭用脱毛器の効果|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

家庭用脱毛器の効果|横浜の美容皮膚科で医療レーザー脱毛【マリアクリニック】

0120-851-929
受付時間10:00~19:00(水曜休診)
横浜での脱毛を検討されている方へ

家庭用脱毛器について

気になった時に手軽に使用できる家庭用脱毛器は、電気メーカーからも多数発売されておりますが、購入しても使っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。安全で、長期的に効果が続く方法を選ぶことをお勧めします。

脱毛機の種類について

レーザータイプ、ローラータイプ、電流を使うタイプ、剃るタイプ、抜くタイプなど、種類は様々です。レーザータイプは、エステサロンと同様に光脱毛の技術を採用しております。ローラータイプは、電気ローラーで毛を巻き取り、引き抜きます。電流を使うタイプは、高周波の電流を流して除毛します。いずれも事故防止のため、照射出力が弱く設定されており、安全性は高くなっておりますが、逆に長期的な効果が低いという特徴もあります。

※モデルさんが一人で脱毛している画像(ワキやスネなど)

家庭用脱毛機のメリット・デメリット

・メリット

カミソリや毛抜きなどによる脱毛よりも、素早くキレイに仕上げることが出来ます。時間や場所を選ばず家庭でも処置ができるため、時間のない人に最適です。機種によっては、エステサロンなどで処理するよりも安く済ませることができます。

・デメリット

医療機関のように専門医が、効果の高い機器を使って処理をするわけではないので、また生えてくる可能性が高く、根本的な解決にはなりません。時間がかかり仕上がりにも影響が出てしまいます。
また、操作方法や取り扱いの難しさなどの理由から、購入しても使っていないという方が多くいます。指定された薬品や、カートリッジの交換などの消耗品の購入を継続して行うため、最終的には高い費用がかかってしまう可能性もあります。

その他の家庭での脱毛方法

1.カミソリで剃る

体毛だけでなく、肌に細かい傷を付けます。
炎症を起こしてしまった場合、色素沈着を起こしてしまう可能性があります。

2.毛抜きで抜く

毛が埋没し、肌の中に黒く残ってしまう恐れがあるため、おすすめできません。
無理に引き抜いた際に、毛穴の周辺が盛り上がってしまうことや、炎症による色素沈着になることにも注意が必要です。

3.除毛剤で溶かす

毛だけでなく、肌の表面も一緒に溶かすため、炎症やかぶれになり、大きなダメージを残してしまいます。

針脱毛

主にエステ脱毛で採用されており、電気やニードルを使用します。針に電気を流して毛根を焼きます。一つひとつの毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を焼くので効果はとても高くなっております。痛みを伴い、通院回数も多くなるため、比較的、費用が高くなります。

家庭での脱毛の注意点

ご自身で行う方法は、すぐに実行できる手軽さや短期的な効果については、高いメリットがあります。逆に、高い効果は求められない点を理解する必要があります。また、使用方法についても注意が必要です。

page top